RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉
こんにちわ、熊本の看板屋でございます。

しかし暑いですね^^;毎日言ってますけど。
暑さも昨日がピークらしいですが。

さてさて。今回は盆休みに読んだ本の話です。

「食い逃げされてもバイトは雇うな」

そそられるタイトルですね。
予想通り、「さおだけ屋はなぜつぶれないのか」の著者・山田真哉氏の新作です。

会計の勉強にもなりますが、前作から一貫しているのは「数字の使い方」
テーマはここに尽きると思うんですね。

・一勝二引き分けのサッカークラブ。貴方が広報ならどうやって客を呼ぶ?
・101万円を100万円に値引くのと、1000円を500円に値引くのは
どっちがお得?
・2%の限定された値引き幅でどうやってアピールする?

など、いろんな具体例を挙げて書いてあります。
ホントに一時間もあれば読める分かりやすい内容ですよ。
文体もくだけていて面白く、下巻が楽しみです^^

数字のよりアピールする「見せ方」、コスト感覚など、いろんな面で目からうろこ!
といった感じの本でした。

ほめっぱなしになりましたね^^;
まあ、私は基本的に読んでよかった本しか紹介しませんので。

お勧めですよ。機会があったらぜひどうぞ!
酷暑の毎日、クーラーの効いた部屋で読書というのも一興ですよね^^

最後までお読みいただき有難うございました。
またのお越しを。

熊本の看板屋・ヤヒロ広告社
http://www1.bbiq.jp/yahiro-k/

クリックお願いします!
ブログランキング参加中です。
author:ヤヒロ広告社, category:読んだ本, 15:45
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 15:45
-, -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。